フェイスラインニキビの悩み。治ってもニキビ跡を美白する必要があります

フェイスラインの大人ニキビに悩んでいました。
思春期ニキビのように1日で治るものではなく、フェイスラインにがっつりとできていたニキビだったので、化粧をしても周りの目がとても気になりました。なので、髪型でカバーするなど、顔を全面に出せなくなりました。
大人ニキビを治すための方法をネットであらゆる方法で調べましたがどれも効果がなかったので、ネットで調べた中で唯一やったことがなかった内側からの治療(ピルを飲む)を選びました。最初はホルモンバランスを整える程度であまり期待していませんてました。
ホルモンバランスを整える為にピルを飲み始めたところ、2ヶ月ほとでニキビがほとんどなくなりました。本当に簡単で早くてびっくりしたのと、自分の体調も整えられて感動しています。ニキビに悩み続けている人は一度婦人科にかかってみてほしいです。
インナードライ 米肌
シミ・そばかすが多い人は、ニキビ跡も疑ったほうがいいかもしれませんね。
幼少期の頃から元々そばかすが多かったのですが、年齢を重ねると共にだんだん濃くなり、シミも増えていきました。特に目元に大きなシミがあり、子どもに「ママの目のところに汚れが取れないね」と言われたことがとてもショックでした。自分ではシミのせいで年より上に見られているという気がしていました。
あるユーチューバーの方のインスタグラムで、メラノCCというクリームが効くと投稿しているのを見ました。実際にビフォーアフターの写真を載せていて、さらにステマではない旨の説明が書いてあったので信用して買ってみました。手の届く値段だったのもひとつの理由です。
毎晩お風呂上りに塗るだけだったので、小さな子どもがいても取り入れやすかったのが続いた一番の理由です。一か月くらい続けても「うーん…薄くなったかなぁ?」という感じでしたが、二か月三か月と続けたら明らかに目元の大きなシミが薄くなっているのが分かりました。写真を残しておかなかったことが悔やまれます!高い商品は買うのに勇気がいるので、手軽に試せるのでオススメです。